GSX-S125でサーキットを走ろう#4

そんなこんなでサーキット対応整備第一弾完了しましたのでちょっと走ってきます!

このシルエットやる気出ますね。
午前中は曇り

数日前は雨予報の白糸スピードランドもバイク乗りには嬉しい曇り空!暑さも軽減します^_^

初乗りなので第一ラウンドは慎重に乗り切りましたが暑さでボーとしてきました。

第二ラウンドは晴れ間も出てきていい感じ。

・・・でしたが・・・

終了でございます。マスターの予備は持ってなかった。これを機会にラジアルマスター入れますかね。皆さんもくれぐれもご注意を!

オフ車にETCやドライブレコーダーを付けたいけどスペース無くて困ります

外付けの小さめのケースやリヤボックス内に忍べせる方法などありますよね。 外から見えないかつETCカードにアクセスしやすいとなるとなかなか難しい場合が多いです 例えばDトラッカーの場合こんな方法で取り付けてみました。

バッテリーに直接つけると夏場の気温と充電中の温度上昇でカード破損する可能性もあるので少し浮かせます。
バッテリーの脱着も容易です。

画像撮り忘れましたが、ETCカードの出し入れもカウルなど外さないで行えます。

SV650X

1,000km点検完了!

恒例の1,000km点検も無事に完了しました。特に不具合もなく、調子よく走った1,000kmでした。この中古車は非常に良好な状態です。

こちらの車両は現状渡しが可能で、エンジンや車体に関する保証も付きます。消耗品に関しては、納車時に交換するか後日交換するかを選んでいただけます。

車検付きで基本的な点検も完了していますので、お渡しまであまり日数はかかりません。車両の状態的にも長く楽しんでいただけると思いますので、ぜひご相談ください!(※キャリア希望の場合は別途20,000円)    

GSX-S125でサーキットを走ろう#3

ステムベアリング交換とフロントフォークOH

なかなか酷い状態でした。こういうのを中古車で買うと痛い目見ますのでご注意を!

ダストシール不良で水混入。クリップが錆びて固着してます。
真っ黒なフォークオイル。1度も変えてないんでしょうか?アウターとインナーチューブも心配です。

GSX-S125でサーキットを走ろう #2

7月に入って忙しくなかなか作業が進まない。

追加パーツ リヤメッシュホース(スウェッジラインイージーオーダー)、 水温計センサーアダプター、オイル受けアンダーカウル。サーモスタット取り外し。クーラントを真水に交換(後でサーキット用に交換) ファン取り外し。

GSX-S125でサーキット走ろう

たまに作業載せていきます!

今回はABSを取り外し、消耗しきっていたチェーンスプロケットを替えます。

取り外したABS関連パーツ。ブレーキホースはメッシュホースに替えます。
交換ついでに415にコンバート。前13T後46Tです。ザムのスプロケ。RKのレース用チェーン。安全のためのチェーンガード。

買ってはいけない中古車って?

例えば今回サーキット試走用で購入したGSX-S125を例にすると。


画像では綺麗に見えますし、外見仕上げれば実物も良い状態に見えるかもしれません。試乗しても問題なさそうに思えるでしょう。また、価格もかなり安く設定できます。・・が、しかし、買ってはいけません。

NG箇所をチェックしてみましょう。まずは、すでに症状が出ていて整備しなくても確認できる不具合です。ステムベアリングのガタ、フロントフォークシールの漏れ、チェーンとスプロケットの摩耗、リアブレーキパッドの摩耗、タイヤの硬化、シフトリターンスプリングのヘタリ(破損)。


これらは走りにも安全性にも影響あります。整備すると高額になるでしょう。

バラしていくと更に不具合が発覚します。そこは次回掲載しますね。ネガティブな記事ですが注意喚起のためたまにこういう内容も載せていきます!